2010年09月24日

ベジタリアン

動物性の食品を食べずに、
野菜やイモ類、豆や果物といった植物性の食品を主に食べる

ベジタリアンと呼ばれる人が多くなりました。


ベジタリアンとは、
野菜だけを食べる人というイメージがとても強いのですが、
決して野菜だけを食べるわけではなく、
動物性の食品、いわゆる肉類を避けている人のことです。


動物性の食品を過剰に摂取することは、
様々な生活習慣病を引き起こす危険性がある
言われるようになりました。


そのため、生活習慣病を予防し、
健康のために肉類を避けて、野菜を中心に摂取する方が年々増えています。


また、信仰している宗教の関係や動物愛護のためなど、
様々な理由でベジタリアンが増えているといえるでしょう。


一概にベジタリアンといっても、様々な方がいます。


例えば、野菜しか食べない完全菜食主義の方や
野菜と牛乳やチーズなどの乳製品、豆類を食べる方、
野菜、乳製品、豆類、卵を食べる方、
野菜、乳製品、豆類、卵、魚介類を食べる方と
実に様々です。


魚介類を食べたとしても、肉類を食べていませんので、
ベジタリアンに含まれます。


つまり肉類を食べない方はベジタリアンなのです。


日本人の食事には、
精進料理とよばれる動物性食品を使わず、
植物性食品のみで作られた料理があります。


今では様々な国の料理や食材を食べることができるようになりましたが、
日本人は元々ベジタリアンだったといえるでしょう。


生活習慣病予防や太りすぎている方は肉類を減らし、
野菜を中心とした
バランスのよい食事を摂取するようにしましょう。



posted by ベジタリアンナビゲーター at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ベジタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。